症状改善に向けて

整体気功院ハーモニーが症状改善に向けてご案内します。

整体気功院ハーモニー > 症状改善に向けて > パニック発作

パニック発作

パニック障害は、突然起こる激しい動機や、大量な発汗、冷や汗、ふるえ、息苦しさ、めまいといった異常な症状と、実際には危険が迫っていないのにも関わらず、「このままでは死んでしまう」というような強い不安感に襲われる病気です。
パニック障害の特徴は血液検査や心電図検査などの検査をしても、異常がみられず原因不明のまま発作を繰り返えしてしまい、更なる不安を生んでしまいます。


パニック発作の症状

パニック発作・・・
突然理由なく激しい不安とともに、胸がしめつけられるような苦しさを感じたり、呼吸ができなくなったり、激しい動悸が起こったりと、心臓を中心とした自律神経症状が起こります。
10分以内に激しい症状があらわれ、数分から一時間以内に治まることがほとんどです。そのような症状は突然現れることが多く、「このまま死ぬのではないか」といった恐怖感も誘発されます。
パニック発作が他の発作とはっきり区別される特徴は、強烈な恐怖感や不快感があり、下記のパニック発作の症状のうち4つ以上が突然発症することでパニック発作と診断されています。

・動悸・心拍数の増加
・発汗
・身震い・ふるえ
・息切れ・息苦しさ
・呼吸困難・窒息感
・吐き気・腹部への不快感
・めまい・フラつき・気が遠くなる感覚
・現実感がない・離人症状
・気が狂うことに対して恐怖をかんじる
・死ぬことに対する恐怖
・皮膚感覚の麻痺・うずき感
・冷感または熱感

パニック障害と似た症状を引き起こす、心臓の病気や甲状腺の病気などもあります。
低血糖、更年期障害、狭心症、甲状腺機能亢進症、不整脈、メニエール病など
これらの病気は、血液検査や心電図検査など基本的な検査で診断できます。

パニック障害は自律神経の乱れが原因といわれています。
上記の病気にも自律神経の乱れが原因ではないかといわれている病気もあります。
それ程、私たちの体で起こる問題には自律神経が関わっていることが多いのです。

当院では、自律神経の乱れの原因を
1. 環境の悪化からくる足裏筋肉の衰えを原因とするもの
2. ストレスなどを原因とするもの

と考えております。

当院では、1の足裏筋肉の衰えを原因とした施術をしています。
当面の症状(脚から骨盤、腰、背筋を経て首)はその場で改善し、その真の原因(1次的原因)である衰えた筋肉の正常化に時間をかけ、限界まで改善を目指します。
言い換えると、当面の改善と同時に再発を生涯にわたって防ぐための対策を取っていきます。また、当院では気功を用いた整体施術をしております。まずはお気軽にご相談ください。

質問等がありましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。お問い合わせ・ご相談|TEL:0790-22-0090
「気功療法+足裏筋肉の衰え改善療法」。
この組み合わせが、新しい世界を切り開きます。

【住所】兵庫県神崎郡福崎町福田116-1福崎町商工会館4F