症状改善に向けて

整体気功院ハーモニーが症状改善に向けてご案内します。

整体気功院ハーモニー > 症状改善に向けて > パニック障害が起こる原因とは

パニック障害が起こる原因とは

パニック障害は発作が起こると、動悸やふるえなどの様々な症状とともに、この世の終わりがきたかのような強烈な不安を感じてしまう病気のことです。パニック障害の原因は未だに完全には解明されていませんが、考えられる原因がいくつか挙げられます。特に自律神経の乱れとの関係が大きいとされていますが、他にもいくつかの原因が考えられています。

異常な脳内神経の働き

パニック障害の原因のひとつとして脳内の神経伝達物質である、ノルアドレナリンとセロトニンが異常な働きをしているのではないかと考えられています。セロトニンには精神を安定させる働きがあり、ノルアドレナリンは不安や恐怖に関係しています。この両者のバランスがとれていると心の健康を維持することが可能なのです。

ノルアドレナリンは、本来危険を察知して緊急事態に備えるために働くものなのですが、精神を安定させるセロトニンが不足してバランスが乱れると、ノルアドレナリンが誤作動してしまい、危機的状況でなくとも体の反応を引き起こしてしまうとされています。

乱れた生活習慣

コンビニのお弁当を頻繁に食べたり、好きなものしか食べたりしないといった栄養の偏った食生活や、睡眠を十分にとらないなど、生活習慣の乱れもパニック障害を引き起こす原因のひとつに挙げられます。生活習慣が乱れてしまうことにより、ホルモンのバランスや神経伝達物質のバランスが乱れ、パニック障害を招いてしまうのです。

ストレスを抱えている

恋愛や人間関係、将来に対してなどの悩みが無意識のうちにストレスとなってしまい、パニック障害に繋がることもあります。心の健康と体の健康を維持するためにも、休息は必要です。ストレスを上手に発散し溜め込まないようにすることが、パニック障害を防ぐためにも重要になります。

「病は気から」宇宙と人間は一体なのです。詳しくは”こちら

該当する症状、病名について詳しくは、左欄(該当病名)をそれぞれクリック願います。
また、「宇宙と人間は一体」を事前に熟読いただき自分のものにしてください。施術時には瞬時に大きな効果(10人中9人に)が得られます。誰もが体内に持つ安全な気エネルギー(気功)では、双方の波動を整えることで他では体験のできない効果が楽しめます。


質問等がありましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。お問い合わせ・ご相談|TEL:0790-22-0090
「気功療法+足裏筋肉の衰え改善療法」。
この組み合わせが、新しい世界を切り開きます。

【住所】兵庫県神崎郡福崎町福田116-1福崎町商工会館4F