症状改善に向けて

整体気功院ハーモニーが症状改善に向けてご案内します。

整体気功院ハーモニー > 症状改善に向けて > 自律神経失調症と更年期障害の違い

自律神経失調症と更年期障害の違い

自律神経失調症と更年期障害は、症状が似ているため同じように捉えられがちですが、症状だけではなく原因や予防法も異なります。辛い状態をどうにかしたいということで、様々なお薬や気功療法などに関心を持つ方も多いのですが、適切な対応をするためには自己判断ではなく医師の診断が必要です。また、自律神経失調症と更年期障害の違いについての知識を持っていることで、自分の変化にいち早く気づくことができます。

原因の違い

自律神経失調症の原因も更年期障害の原因も、簡単に言ってしまえば「自律神経の乱れによるもの」となりますので似たような症状が出ます。しかし、更年期障害を伴わない自律神経失調症では、「生活習慣の乱れ」が主な原因となることが多いです。不規則な生活・不眠・仕事やプライベートでのストレス・残業続きによる過労・過度なダイエット・食生活の乱れが原因となるケースが多くなります。一方、更年期障害は、卵巣機能の低下により女性ホルモンと呼ばれるエストロゲンの分泌量が減少し、交感神経と副交感神経とのバランスが崩れることが原因です。女性ホルモンは女性が持つ特有のホルモンで、排卵や月経のリズムを保ち、妊娠や出産のサポートを行い、また女性の健康や美しさを維持してくれるものです。この女性ホルモンが閉経などによりバランスを崩してしまうと、更年期障害の発症につながります。

予防法の違い

自律神経失調症は生活環境の乱れが原因なので、規則正しい生活を心がけることが大切です。しっかり睡眠を取り、バランスの良い食事をするようにします。また、ストレスも抱え込みすぎないよう発散することが大切です。更年期障害は、バランスの良い食事に加え、女性ホルモンの働きを助けるとされるイソフラボンが入った食品がおすすめです。また更年期障害でもストレスは発症の要因となってしまうので、不安などがあれば家族や友人と話したりし、抱え込まないようにしましょう。

「病は気から」宇宙と人間は一体なのです。詳しくは”こちら

自律神経失調症や更年期障害でお悩みの方は、姫路エリアにあります当院の整体気功の施術をご体験ください。来院での施術に加え遠隔ヒーリングによる施術も行っておりますので、姫路エリアから遠方にお住まいの方や体調が辛く通院ができないという方もお気軽にご相談ください。


質問等がありましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。お問い合わせ・ご相談|TEL:0790-22-0090
「気功療法+足裏筋肉の衰え改善療法」。
この組み合わせが、新しい世界を切り開きます。

【住所】兵庫県神崎郡福崎町福田116-1福崎町商工会館4F