症状改善に向けて

整体気功院ハーモニーが症状改善に向けてご案内します。

整体気功院ハーモニー > 症状改善に向けて > 自律神経失調症の症状

自律神経失調症の症状

「自律神経失調症」という病気を詳しくご存知ない方もいらっしゃるのではないでしょうか。
自律神経失調症は検査で異常が見られないにもかかわらず、様々な症状が現れる病気です。近年は増加傾向にあり、注意の呼びかけをしています。

自律神経には、交換神経と副交感神経があり、交感神経は体や脳を動かす神経で、昼間は交感神経が働くため、脳や体が活動しやすい状況です。
副交感神経は体を休ませて回復させる神経です。夜は副交感神経が働くので、眠くなり活動を停止させて、朝には疲れが取れているように回復させる働きをしています。
自律神経失調症はその名の通り、自律神経の乱れが原因となって起こる病気です。
自律神経は、交感神経が働くときは副交感神経が働かず、副交感神経が働くときは交感神経が働かないというようなバランスで成り立っています。
そのバランスが崩れることにより、自律神経失調症が起こるといわれています。
その症状は頭から足までに及びます。


自律神経失調症の症状

頭    ・・・頭痛
目    ・・・目が疲れる、痛い、乾く、涙目、開かない
耳    ・・・耳鳴り、耳がこもるかんじ
口    ・・・味覚の変化、口が乾く、口の中に痛みをかんじる
のど   ・・・異物感がある、つまる感覚がある、のどがイガイガする
呼吸器  ・・・息切れ、息苦しい
心臓   ・・・動悸、血圧の変動が激しい、胸が苦しい、痛みをかんじる
皮膚   ・・・かゆい、乾燥する、大量の発汗、冷や汗がでる、汗がでない
筋肉・関節・・・首こりや肩こり、関節がだるい、力が入らない
手足   ・・・しびれ、痛み、ほてり、冷え
泌尿器  ・・・残尿感、頻尿、尿が出にくい
生殖器  ・・・かゆみ、インポテンツ、月経不順
全身症状 ・・・つかれやすい、めまい、立ちくらみ、だるさ、微熱、不眠気味、食欲不振
精神症状 ・・・イライラする、気がめいる、怒りっぽい、集中力がない、注意力がない、不安感がつよい

自律神経の乱れが関係する病気はたくさんあります。
片頭痛やめまい、過呼吸症候群、うつ病なども自律神経の乱れが関係しているといわれています。

当院では、自律神経の乱れの原因を
1. 環境の悪化からくる足裏筋肉の衰えを原因とするもの
2. ストレスなどを原因とするもの

と考えております。

主に、1の足裏筋肉の衰えを原因とした施術をしています。
症状の克服に向けて整体気功施術も施しております。まずはお気軽にご相談ください。

質問等がありましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。お問い合わせ・ご相談|TEL:0790-22-0090
「気功療法+足裏筋肉の衰え改善療法」。
この組み合わせが、新しい世界を切り開きます。

【住所】兵庫県神崎郡福崎町福田116-1福崎町商工会館4F