牛尾院長のコラム「気になる話」

整体気功院ハーモニーの牛尾重信院長のブログです。

牛尾院長のコラム「気になる話」

2010.07.09
「もうお歳ですから」

▼ 「もうお歳ですから」。先日来院された80歳の女性が、行く先々の病院の先生にこう言われるそうです。チェックしてみますと、首こり、肩こり、腰痛、太腿から足裏にかけての痛みがきつそうです。

 

▼ その女性によりますと、一人では遠出はできず、ご近所へ行くのがやっととのこと。一人暮らしのこの方には日常の買い物もままならない様子です。

病院にはしょっちゅう行かれているようですが、注射や、貼り薬でそのときは多少改善したかにみえても、翌日には元に戻っているそうです。

 

「もうお歳ですから」は、「あなた、これからの人生をあきらめなさいよ」と言われているように聞こえるそうです。

 医療に携わる者が、安易にこんな言葉を患者さんに投げかけていいものでしょうか。

 

▼ 私たちは、誰もが自身の体内に持っている自然のエネルギーである「気エネルギー」を使って、多くの患者さんの健康を守るために努力しています。

 気は、血液などの体液を体内に循環させる力を持っています。病気は、体液の滞りがその原因とされています。「気」については、HPをご覧ください。

 

 「気」は、未体験の人にとってはおそらく想像を超えたものだと思います。しかし、実態が分かれば誰もが納得でき、信頼を寄せるに値するエネルギーだと思います。

 

 西洋医学には西洋医学のやり方があります。また、他にも多くの療法があります。それぞれの立場で、病苦の克服に取り組んでいます。それぞれに手法の違いがあります。そして、それぞれが皆さんの健康を守るために貢献しています。

 

▼ しかし、「もうお歳ですから」、で片付けてはなりません。私の施術院には、「全てのところは行きつくした。最後にここを知ってやってきた」という方がたくさんいらっしゃいます。

 気療法では、薬など副作用を伴うものは一切使いません。先程も述べましたように、私たちみんなが体内に持っている自然に遍在する「気」というエネルギーを使います。

 気は万能ではありません。そこには、おのずから限界があります。しかし、今までどこでもできなかったことが、易々とできてしまうということも珍しくありません。

 

▼ ちなみに、最初にご紹介した女性、体中のこりもほとんど取れ、ついていた杖の必要もなくなり、歩行も見違えるほど改善しました。

 私たちの使命は、患者さんに絶望ではなく、希望をプレゼントすることだと考えています。

記事一覧へ


質問等がありましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。お問い合わせ・ご相談|TEL:0790-22-0090
「気功療法+足裏筋肉の衰え改善療法」。
この組み合わせが、新しい世界を切り開きます。

【住所】兵庫県神崎郡福崎町福田116-1福崎町商工会館4F