牛尾院長のコラム「気になる話」

整体気功院ハーモニーの牛尾重信院長のブログです。

牛尾院長のコラム「気になる話」

2010.04.24
自然の声を聴く

リンゴが教えてくれたこと(日経プレミアシリーズ)。本書には、この地球上に一生物として生まれてきた人間の本当のあり方が刻まれています。

 

著者の木村秋則さんは、23歳のときに結婚、婿養子として農業を営む木村家に入りました。最初は順調に業績をあげ、何不自由のない生活をしていました。そのうち農薬、化学肥料の使用で家族の体が痛めつけられたことがきっかけで、無農薬・無肥料栽培をめざすことになりました。

 

▼完全無農薬栽培を手がけた結果は無残でした。リンゴ栽培は農薬漬けにしなければ成功しないとされていました。一個のリンゴもならないまま試行錯誤しているうちに月日は過ぎて行きました。そして、悪戦苦闘の末11年目にはじめて花が咲きリンゴは実りました。

 

きっかけは、多くの方々に迷惑をかけたことを死んでお詫びをしようと山に入ったときです。そこで偶然目にしたドングリの木が、元気いっぱい枝葉を伸ばしている姿に出合いました。雑草は生え放題で、地面は足が沈むほどふかふかしていました。土は、バクテリア菌がしっかり生きている匂いで満たされています。

「やっぱり土が違うんだ。この土をつくればいい」。彼は決心しました。

 

▼このときから彼は、土の下草刈をやめ、草ぼうぼうにすると同時に大豆を植えました。大豆の根粒菌は、大気中から無尽蔵にある養分を吸収してくれます。

草を伸ばすと土の温度は10度くらい下がり、土が乾かないので水やりの必要がなくなりました。

また、草を生やすとミミズが土の上を這い、1日にガラスコップ一杯のフンを排泄しました。

周囲の環境を整えるにつれて害虫も減っていきました。

 

同時に木村さんは、米、野菜づくりでも無農薬、無肥料農法で成功をおさめています。

 

▼自然の法則は完璧です。自然の中で生じた問題は自然が解決してくれます。私たちはその自然の中に回答を見つけなければなりません。自然の法則に反するものはこの地球上には一切存在できません。

 

自然の法則から学べば植物に限らず、人間の生き方についても、進むべき方向を正しく指し示してくれます。

 

迷ったときは、謙虚なこころで自然の声に耳を傾けたいと思います。

記事一覧へ


質問等がありましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。お問い合わせ・ご相談|TEL:0790-22-0090
「気功療法+足裏筋肉の衰え改善療法」。
この組み合わせが、新しい世界を切り開きます。

【住所】兵庫県神崎郡福崎町福田116-1福崎町商工会館4F